マーケティング特化型サイト「ビジネスを成功に導くグローバルマーケティング戦略のポイント」ではマーケティングスキル・ノウハウ・テクニック・実践例・体験談などを中心にあなたのビジネスの成功やブランディング構築に有益なマーケーティング戦略を配信しています。
TAG

コミュニケーション

マーケティング戦略「4C」について詳しく解説 「4P」と「4C」の違いとは?

マーケティング戦略「4C」について詳しく解説 「4P」と「4C」の違いとは? 4Cは、マーケティング戦略を考えるためのフレームワークとしても有名です。 4Pも4Cもマーケティングの基本的な考え方を総じたマーケティングミックスといわれておりマーケティング戦略における重要な位置づけですが、企業の視点でマーケティングを考える4Pとは異なり、4Cは消費者の視点でマーケティングを考えます。   4Cには、以下の4つの項目があります。 Customer Value(顧客価値) Cost(費用/経費) Convenience(利便性) Communication(コミュニケーション)   モノや情報に溢れた情報社会では、消費者のニーズが多様化しています。現代では消費者の視点でマーケティングを考えることが、売上アップを成功させるためには非常に重要です。 その観点からも4Cマーケティングを有効に活用し理解、具現化していきましょう。   以下に、マーケティングにおける4Cについて詳しく説明します。     4C = Customer Value(顧客価値/ […]

マーケティング定義や基礎とは?VOL.3

マーケティング定義や基礎とは?VOL.3 消費者と企業の関係が逆転し、消費者主導の市場が出現しています。   市場・企業・消費者とのコミュニケーション 情報発信手法の大転換 これまでの消費者は、企業が発信する限られた情報をマスメディアを通じて受け取り、その限られた情報を参考にして購買行動を決定していた。 しかも、その情報は地域や時間によってかなり限定されていた。そのため、消費者の立場からすると、企業とのコミュニケーションは受動的で限られた選択肢でしかありませんでした。 しかし、近年、インターネットや携帯電話などの情報通信技術が急速に進歩し、誰もがいつでもどこでも情報を送受信できるようになった。 これにより、消費者は短時間であらゆる情報を収集し、それをリスト化して整理し、最適な情報選択を行うことができるようになった。   さらに注目すべきは、消費者からの情報発信の機会が拡大したことです。 消費者が自分の欲しい商品やサービスを明確にしていれば、それをインターネットなどで簡単に発信することができる。 企業は、こうした消費者から個別に発信される情報を収集し、迅速かつ適切に対 […]

>
CTR IMG