マーケティング特化型サイト「ビジネスを成功に導くグローバルマーケティング戦略のポイント」ではマーケティングスキル・ノウハウ・テクニック・実践例・体験談などを中心にあなたのビジネスの成功やブランディング構築に有益なマーケーティング戦略を配信しています。
「知る & 知らせる」
マーケティング定義や基礎とは?VOL.1

最終更新日 : 29-11.2021


マーケティング定義や基礎とは?VOL.1

マーケティング定義や基礎とは?

マーケティングの本質は、製品やサービスの存在を世間に認知してもらうための広報活動であり、消費者の視点が基準となります。

 

「知っている、知られている」

マーケティングで「知る & 知らせる」競争力のあるポジションを獲得する

マーケティングを明確に定義するとすれば、”より良い商品を適切な価格で、最適な販売チャネルを通じて消費者に提供する活動 “ということになるでしょう。

ここでは「より良い」「適切」「最適」という表現が重要で、その基準は消費者の意識や行動の中に設定されています。

つまり、「消費者にとってより良い商品、消費者にとって適切な価格、消費者にとって最適な販売チャネル」ということです。

マーケティングの最も重要なポイントは、この消費者の意識や行動をもとに基準を発見することです。そのためには、消費者を知り、消費者に自分を知ってもらわなければなりません。

マーケティングの本質は、”消費者を知ること “と “消費者に知らせること “と言い換えることができます。

“知る(リサーチ)”とは、消費者が今どんな生活をしているのか、どんな商品やサービスを求めているのかを知ること。

“伝える “とは、企業が提供する商品やサービスが、消費者の生活にどのように役立つのかをわかりやすく伝えることです。

マーケティングの基本は、「知っている」と「知られている」という命題を達成するために、さまざまな取り組みや仕組みを作ることです。

 

 

競争力のあるスピードを得る

競争力のあるスピードを得る

マーケティングは、市場での競争力を高める必要があります。

市場には競争があります。

この競合他社との市場競争に勝たなければ、製品は売れず、結果として企業は利益を確保することができないのです。

マーケティングとはライバルと競合した際に、自社がより優位に立つために必要不可欠な戦略でもあります。



Posted Articles Title : マーケティング定義や基礎とは?VOL.1


Posted by : ビジネスを成功に導くグローバルマーケティング戦略のポイント




   
Share







>
CTR IMG