マーケティング特化型サイト「ビジネスを成功に導くグローバルマーケティング戦略のポイント」ではマーケティングスキル・ノウハウ・テクニック・実践例・体験談などを中心にあなたのビジネスの成功やブランディング構築に有益なマーケーティング戦略を配信しています。
マーケティングは実践的な理論
マーケティング定義や基礎とは?VOL.2

最終更新日 : 29-11.2021


マーケティング定義や基礎とは?VOL.2

マーケティング定義や基礎とは?

マーケティングは実践的な理論である。市場にあったマーケティングは価値がある。

 

ライバルを知ること

ライバルを知ること

競争上の優位性を確保するためには、ライバル企業の販売戦略や商品動向を十分に理解した上で、消費者が自社製品を購入する際に選択できるような仕組みを構築する必要があります。

ここでも、他社の動向を知るという「知る」ことが重要なテーマとなります。

 

マーケティングは実践的な理論

マーケティングは実践的な理論

マーケティングは、机上の科学では意味がありません。

仮説や方法論を実際の市場で実践し、効果を上げてこそ意味があります。

実践することで、必ず消費者から何らかの反応があります。

その反応に応じて、素早く戦略を修正することが重要です。

 

ここでのキーワードは「知っている、知られている」ということ。

つまり “市場の反応を知る “ということです。

 

マーケティングマインド

マーケティングマインド

マーケティングマインドとは、企業活動のあらゆる場面でマーケティングの考え方を重視することです。

商品開発から売り方、伝え方に至るまで、あらゆる面でお客様の視点と市場の発想を優先しています。

そして最も重要なことは、このマーケティング・マインドを企業の目標として設定するのではなく、日々の現場レベルで実践することです。

マーケティングマインドを会社の目標として設定しても、現場レベルや担当者レベルになると、すぐに作り手や売り手の論理が優先されてしまいがちだからです。

 

お客様視点で問題意識を持つ

お客様視点で問題意識を持つ

真のマーケティングマインドを実践するためには、現場レベルの社員一人ひとりが、常にお客様の視点で問題意識を持つことが重要です。

問題意識を持つことで、新たな発見があり、お客様から高い支持を得ることができます。

 

 



Posted Articles Title : マーケティング定義や基礎とは?VOL.2


Posted by : ビジネスを成功に導くグローバルマーケティング戦略のポイント




   
Share







>
CTR IMG