マーケティング特化型サイト「ビジネスを成功に導くグローバルマーケティング戦略のポイント」ではマーケティングスキル・ノウハウ・テクニック・実践例・体験談などを中心にあなたのビジネスの成功やブランディング構築に有益なマーケーティング戦略を配信しています。
消費者起点の市場の出現
マーケティング定義や基礎とは?VOL.3

最終更新日 : 29-11.2021


マーケティング定義や基礎とは?VOL.3

マーケティング定義や基礎とは?

消費者と企業の関係が逆転し、消費者主導の市場が出現しています。

 

市場・企業・消費者とのコミュニケーション 情報発信手法の大転換

これまでの消費者は、企業が発信する限られた情報をマスメディアを通じて受け取り、その限られた情報を参考にして購買行動を決定していた。

しかも、その情報は地域や時間によってかなり限定されていた。そのため、消費者の立場からすると、企業とのコミュニケーションは受動的で限られた選択肢でしかありませんでした。

市場・企業・消費者とのコミュニケーション 情報発信手法の大転換

しかし、近年、インターネットや携帯電話などの情報通信技術が急速に進歩し、誰もがいつでもどこでも情報を送受信できるようになった。

これにより、消費者は短時間であらゆる情報を収集し、それをリスト化して整理し、最適な情報選択を行うことができるようになった。

 

さらに注目すべきは、消費者からの情報発信の機会が拡大したことです。

消費者が自分の欲しい商品やサービスを明確にしていれば、それをインターネットなどで簡単に発信することができる。

企業は、こうした消費者から個別に発信される情報を収集し、迅速かつ適切に対応する仕組みを構築しなければならない。

市場のコミュニケーションが大きく変化したということは、このような逆転現象が当たり前になったということでもある。

 

 

消費者起点の市場の出現

消費者起点の市場の出現

消費者起点の市場の出現 これからの消費者は、ライフスタイルをさらに革新し、自らの生活ニーズを積極的に主張していくことが期待されている。

消費者行動としては、他人の目を気にせず、自分の人生の価値観に照らし合わせて欲しいものを判断する傾向が強まっています。

市場のコミュニケーションが大きく変化することで、真の意味での消費者主導の市場が出現するでしょう。

 

 



Posted Articles Title : マーケティング定義や基礎とは?VOL.3


Posted by : ビジネスを成功に導くグローバルマーケティング戦略のポイント




   
Share







>
CTR IMG